更新日:2016/09/30

キャッシングについて

キャッシングとは、一般的に資金を融通することを指しており、銀行などの様々な金融機関が「個人」及び「法人」を対象として利息を得ることを目的としておこなっています。一部の例外はありますが、殆どの場合「金銭消費貸借契約」を締結する形でおこなわれています。銀行によるキャッシングでは、日本の中央銀行でもある「日本銀行」から借入れたお金や、一般の方から預かっている預金などを資金として貸出しをおこなっています。法人を対象としたキャッシングでは、借入れを希望している資金需要者の「経営の状況」や「信用情報」など一定の内部基準を満たしているかどうかの内部審査を実施し、審査の合格対象となった法人にのみ資金の貸出しをしています。

また、貸し出した資金の回収に関しては、債権者は債務者から「元金」及び「利息」を回収する権利を与えられており、債務者は融資された金額の元本と融資金額に対してかかる「利息」を返済する義務が法律で定められています。その返済方式にもいくつかの分類があり、毎回の返済日の返済金額が毎回同額の返済方式を用いる「元利均等返済方式」や、毎回の返済日における元本の返済額が毎回同額の返済方式を用いる「元金均等返済方式」や、元本の返済を借入れ期間の満期日に一括で返済する「元本一括返済方式」や、元利均等返済方式と同様に一回の返済金額が毎回同額であるが、元本の残高の状況によって一回の返済額が変動する「残高スライド方式」などが挙げられます。また、消費者金融でもキャッシングをおこなっており、融資を受けるための審査基準が銀行より甘く設定されており、即日で審査を合格することで即日融資も可能な金融機関もあります。



プロミスは銀行系のキャッシングなので安心して利用できました

プロミスは。SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が提供するキャッシングサービスです。急にお金が必要になり、キャッシングを利用することになりました。しかし、これまでキャッシングを利用したことがなく、どの業者がよいかがわからなかったので色々な情報を参考にしました。特に参考になったが、インターネットの比較サイトです。

様々な業者を一覧で確認でき、実際に利用した方の体験談などが掲載されているので役に立ちました。さらに、キャッシングを利用する時の注意点などもありました。ここを参考にして選んだのが、プロミス です。プロミスは銀行系の業者だったので、安心できると考えたのと、返済方法などの利便性やサポート体制も充実していると思い、利用しました。利用前には、プロミスのホームページをきちんと確認してから申し込みました。サイトには、返済シミュレーションや借入診断があり、参考にできました。実際の申し込みはホームページから申し込みました。

必要事項を入力すると審査が行われます。必要書類を撮影して送るなどすると即日で行われ、審査が通るとメールで契約手続きを行います。業者が契約を確認すると融資が行われます。初めての利用ということで30日間無利息でしたので、私はこの間に返済したことでお得に利用することができました。返済が滞ると厳しいペナルティが発生すると聞いていたので、返済だけは注意しようと思い、早めに返済を心掛けました。